自然に囲まれた永代供養墓

龍岳院永代供養(新城市永代供養・豊川市永代供養・豊橋市永代供養・岡崎市永代供養)

住職よりメッセージ(住職 山﨑) 私の基本的な考え方は、後に残された者は「先人の偉徳を称え供養しなくてはいけない。」というものでございます。この世に生を受け、両親や多くの方々の恩を受けて私たちは成人となり、社会に貢献できるまでに育てていただいたわけであります。先立った方への恩を感じ、敬意を表し、個人がこの世に存在した証を再認識することが供養することだと考えております。

永代供養という言葉を聞くようになって久しくなります。一方、永代供養という言葉が、意味もわからず独り歩きしているような気もしております。 永代供養とは、昭和の時代までは、特異な事情のあるご家庭が、やむを得ず行っていたご供養の方法でございました。子は家を継ぎ、両親をはじめその家の先祖すべてを供養するのが当然であったからと言えます。近年、社会のグローバル化が進み、少子化とあいまって、○○家という観念が一般的に無くなって きていると感じます。よって、今迄、各家でご供養していたものを「信頼できる寺院に託す」ことが必要になってきたと考えられます。

関連ページのご案内
◆住職挨拶
◆本堂境内客殿のご案内
◆アクセスマップ

永代供養料について

新城市永代供養墓、龍岳院の永代供養は27万円より

自然に囲まれた新城市の永代供養、永代供養とはお寺に供養を託すということです。

(※1 永代供養料のご説明)

永代供養料、一霊270,000円となります。
(お一人様納骨)但し、納骨にあたり、納骨読経料として30,000円の布施をお願い致します。よって永代供養供養にあたり、一霊300,000円となります。納骨読経(法要)は、永代供養料、納骨料とは異なるものであり、今後、この永代供養墓において、ご家族、親族が安らかにお眠りになるよう、皆様と一緒に手をあわせ、感謝する法要となります。よって永代供養料一式とは別表記とさせていただいております。永代供養料一式以外、ご要望がなければ追加の費用はございません。

よくあるご要望については下記の通りとなります。

(1)供養塔石刻(戒名刻字)20,000円
---永代供養名板(石板)に戒名などを刻みます。

(2)御位牌、位牌堂への安置料20,000円
---お申込時山納となり以後月額年額などの負担はございません。

(3)御位牌制作料10,000円~40,000円
---御位牌の大きさや材質によって異なります。

(4)年忌法要(法事)30,000円より志納
---永代供養であってもご希望によって年忌法要を承ります。

永代供養個人墓のご案内

愛知県永代供養個人納骨・永代供養夫婦墓、永代供養家族墓をご用意しております。
愛知県永代供養夫婦墓、永代供養家族墓。豊橋、豊川、新城の永代供養は龍岳院


龍岳院では、永代供養合祀合葬墓の他、個人単位、夫婦単位、家族単位の個別供養墓をご用意しております。合祀合葬墓ではなく、個別での納骨、供養を希望される方が増えております。詳細につきましては、永代供養個別墓のご案内ページをご覧ください。

龍岳院永代供養詳細サイト