龍岳院本堂のご案内

龍岳院本堂案内

龍岳院は開山四百年となります。本尊を聖観音とし、弘法大師、達磨大師もお祀りしております。本堂併設別棟には、御位牌堂、祖師開山堂がございます。龍岳院は参拝自由となっておりますので、お気軽にお参りください。 御位牌堂 檀家・永代供養のお位牌を安置しております。お位牌堂の天井には絵が描かれております。住職が朝勤・夕勤にてご供養しております。菩提寺との繋がりは、信頼関係が重要です。この住職、この寺院ならば安心できるということも、ご先祖様守りに必要だと考えております。 祖師開山堂 道元禅師・瑩山禅師とは?道元禅師は曹洞宗を開き、永平寺の開祖。中国に渡り、坐禅という教えを学び日本に戻り、ただひたすら座る(只管打坐 しかんたざ)教えを広めた。道元禅師の法燈が瑩山禅師に受け継がれました。瑩山禅師は總持寺 の起源に携わったとされております。また、加持・祈祷・葬儀・法要など人々の心を引き付け、さらに曹洞宗が広まったとされています。

関連ページのご案内
◆龍岳院寺院概要
◆住職挨拶
◆アクセスマップ

境内のご案内

龍岳院境内案内

●自然に囲まれた「永代供養墓」
●ペットの菩提寺
●摩利支尊天「御祈祷御祈願」

龍岳院客殿のご案内